ITシステムの進化

2021年01月18日 (月)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

デジタルコンピュータの基本系ができたのは1946年に開発されたENIAC(エニアック)が最初です。 このマシンはアメリカ陸軍の大砲の弾道計算を目的に作られたそうです。 ENIACの特徴としては ・1万数千本以上の真空管 ・約7万個の抵抗器など ・大きさは幅約30m、高さ2.5m、奥行き約1...

READ MORE

DX(デジタル・トランスフォーメーション)と向き合うために中堅中小企業がはじめに取り組むべきこととは

2021年01月03日 (日)

著者:野口浩之

コラムカテゴリー:, , ,

新聞をはじめとする各種メディアで、「DX(デジタル・トランスフォーメーション)」というキーワードを毎日目にするようになりました。 加えて、リモトワークが余儀なくされ、IT・システム・デジタルと向かわなければ、目先の業務が滞ってしまう環境に置かれました。 結果として、中堅中小企業においても、否...

READ MORE

PCモニターサイズと作業効率

2020年12月21日 (月)

著者:池田洋之

コラムカテゴリー:

普段私はPCでの作業は画面が広く複数あった方が捗るので、ノートPCに大型モニターを接続してマルチモニターで作業しています。それに慣れるとノートPCの画面だけでは見づらくて作業効率と集中力が低下するのをより強く感じます。 先日クライアント先で経理部の方のPC操作を見る機会がありました。経理部では会計...

READ MORE

不正容認を防ぐ評価

2020年12月14日 (月)

著者:高柳充希

コラムカテゴリー:

【はじめに】  みなさんの企業では、セキュリティポリシーや ISMS などのセキュリティルールを策定されていますでしょうか。セキュリティ事故件数に占める情報漏えいの比率は高く、情報漏えいの約60%以上は人的要因です。企業としては、規則を定めることで、社員がそれを遵守し、セキュリティ事故を防ぐことを...

READ MORE

漫才にみる新しい価値を生み出す体制

2020年11月23日 (月)

著者:その他

コラムカテゴリー:

■片方だけではダメ 私はお笑いが好きで、特に漫才が大好きです。 中にはダブルボケという特異なスタイルもありますが、 スタンダードな漫才は、ボケとツッコミで構成される話芸です。 ボケとツッコミは役割が異なり、それぞれ得意なことが違います。 DX(デジタル・トランスフォーメーション)の取組...

READ MORE