ERPやシステムコンサルティングに関する様々な疑問にお答えします

ERPやシステムコンサルティングに関する様々な疑問にお応えします。システムコンサルティングでは難しい言葉や、理解しづらいシステムなどが多く存在します。それらを十分に理解していただくことにより、より良いコンサルティングを提供できることをASC一同願っています。

成功報酬(成果報酬)型のコンサルティングは依頼できますか?

TCO(費用・コスト)削減など、結果が明示的に把握できる場合にはお引受け可能です。
お気軽にご相談ください。

例)
 改善前 = 保守費用1000万円/年
 改善後 = 保守費用600万円/年
 上記のようにTCO削減が実現できた場合、200万円を成功報酬(成果報酬)として申し受けます。
 ※条件については個別にご相談させていただきます。
 ※TCO削減の事例はこちら

お問い合わせはこちらからどうぞ。

コンサルティング費用はいつから発生しますか?

コンサルティング費用が発生するのは、お客様から正式にご発注をいただいてからです。
よく、「ちょっと相談に来てもらうだけでコンサルティング費用を請求されるのではないか・・・」とご心配されるお客様がいらっしゃいますが、そのようなことは一切ございません。
お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

システムのデューデリジェンスはできますか?

M&A等を目的としたシステムのデューデリジェンス(資産評価)は可能です。
実績もございますので、詳細はお問合せください。

サービスメニューごとの事例を知りたいのですが?

業種・業界ごとに、主な事例を公開しています。
詳しくはこちら

業種・業界ごとの事例を知りたいのですが?

業種・業界ごとに、主な事例を公開しています。
詳しくはこちら

コンサルティング費用はどれくらいかかりますか?

月5万円からの顧問契約をはじめ、高いコストパフォーマンスを発揮します。
大手外資系コンサルティング会社と比較すると、品質は同程度、コストは半分程度と自負しています。

過去のコンサルティング費用の参考実績は、こちらでご覧いただけます。

圧倒的なコストパフォーマンスを発揮できる理由

理由その1
多くのコンサルティング会社では、実作業の有無に関わらず、クライアント企業のプロジェクトルーム等に常駐します。3人常駐した場合には3人分の月額費用が請求されます。更に、コンサルタントの単価も非常に高額です。
結果として、コンサルティング費用は非常に高額になります。
弊社が提供するコンサルティングサービスにおいては、クライアントとの打合せやヒアリング等必要がある場合はクライント企業にて実施致しますが、それ以外の資料作成等は自社で作業を行ないます。従って発生する工数分のみをコンサルティング費用とさせていただいております。
つまりクライアント企業やベンダー各社からの回答待ちなど、いわゆる待機工数分の費用は頂戴しておりません。

理由その2
創業以来、規模の拡大はあえて目指さず、少数精鋭の組織をポリシーに経営してまいりました。
そのため、組織が身軽で最小限の経費での経営を続けています。

これが弊社のコストパフォーマンスが高い最大の理由です。

システムコンサルタントの育成など、社内での教育を依頼できますか?

はい。
教育プランや実績のご紹介など、詳しくはお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

イベントでの講演を依頼できますか?

弊社では、多数の講演実績がございます。
主な実績はこちらをご覧ください。
講演のご依頼、ご相談はこちらへお気軽にどうぞ。

どのようなERPやパッケージソフト、ツールを取り扱っていますか?

弊社は独立系システムコンサルティング会社です。そのため、特定のERP等のアプリケーションを取り扱うことはしておりません。
公正中立な立場から、各種ERP等のパッケージを比較し、貴社に最適なシステムを選定します。