真のコンサルティング会社として在り続けます

今や、企業規模や業種・業界を問わず、どの企業にとってもITシステムは企業活動の血流とも言うべき存在です。クラウドサービスをはじめ、よりITシステムを活用しやすい時代になりました。しかし、本当に効果的・効率的に活用できている企業は非常に少ないのが実態です。

この問題は、本来であれば弊社のようなコンサルティング・ファームを活用することで解決することが可能です。しかしながら、多くの企業においてコンサルティング業界は「敷居が高い」と思われています。私たちは、この「敷居」を破壊し、より多くの企業に対して、身近で安心感のあるコンサルティングサービスを活用して頂きたいと願っています。そして、ITを通じてクライアント企業の発展、そして社会貢献に寄与していくことが、弊社の使命であると考えております。

100年企業に向けて

企業の寿命は約30年と言われています。大きな目標持って起業し、最初は順調に業績を拡大させてきたものの、無理な規模拡大のために組織にひずみが生じて品質の低下を起こしたり、過大な投資をして景気低迷により資金繰りが回らなくなり社員のリストラを行ったり、最後には倒産する企業も数多くあります。

投資家の視点からは、業績を拡大させることが優秀な企業経営のように考えられていますが、顧客や社員の視点からは必ずしもそうではないと思います。

リーズナブルで質の高いプロフェッショナル・サービスを企業の規模や存続年数に関わらず、平等に提供し続けることが、弊社にとっての社会貢献だと考えています。すなわち、ゴーイングコンサーン(継続企業)こそが弊社の究極のMissionであり、規模の拡大や株式公開などは会社の目標にしておりません。

今後とも末永くお付き合いいただきますようよろしくお願い申し上げます。