アジャイルにドキュメントは不要?

2017年05月15日 (月)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:, , ,

【はじめに】 アジャイル(アジャイルソフトウェア開発)とは、開発期間の単位を短くして順次継続的にリリースをする開発手法のことです。 システム開発のリスク最小化とシステム開発の効果享受までの時間が短縮化されることが期待できるため、多くの開発プロジェクトで採用の検討がなされているかと思います。 ...

READ MORE

XP対応後も必要となるOS変更対応

2014年04月10日 (木)

著者:田中純

コラムカテゴリー:

2017 ついに2014年4月9日をもってWindows XPの延長サポートが終了しました。XPを利用されていた企業の方は、この半年くらいで機器交換などされたのではないでしょうか。 マイクロソフトではメインストリームサポート期間を最低5年間、セキュリティ更新プログラムの提供が受けられる延長サポ...

READ MORE

BYOAで気をつけること

2012年08月22日 (水)

著者:十亀淳

コラムカテゴリー:

 「BYOA」という言葉をご存知でしょうか。 「BYOA」とは、Bring Your Own Applicationの略です。「BYOD」(Bring Your Own Device)が私物デバイスを業務に導入することであるのに対して、「BYOA」は個人が利用したいアプリケーションを業務に導...

READ MORE

あなたの会社、BYODを黙認していませんか?

2012年01月27日 (金)

著者:その他

コラムカテゴリー:

 唐突ですが皆さんに質問です。「あなたの会社、BYODを黙認していませんか?」 BYODとは「Bring Your Own Device」の略で、従業員が私物端末を企業内に持ち込んで業務に活用することを指します。上記の質問を受けて、皆さんはどう回答なさるでしょうか? (1)会社のルールの下で...

READ MORE

ごみデータ、管理できてますか?

2011年12月01日 (木)

著者:嶋田秀光

コラムカテゴリー:

 ディスク容量の向上や低価格なハードウエアの出現、手軽な大容量記憶媒体(USBメモリやNAS等)の出現等により、以前にくらべ、容量を気にせずにどこにでもデータをおくことができるようになりました。 データの種類により保持する空間を管理する必要が出てきていますが、最終成果物の格納空間は決まってい...

READ MORE

Windows 7 移行の課題と対応

2011年05月01日 (日)

著者:山口晃司

コラムカテゴリー:

■はじめに2011年はWindows 7元年と言われており、企業におけるWindows 7への移行が加速すると予想されています。2014年のWindows XPの延長サポート終了をにらみ、Windows 7への移行を検討されている企業も多いのではないでしょうか。今回のコラムでは、企業における...

READ MORE

スマートフォンの企業導入における3つのポイント

2010年10月01日 (金)

著者:野口浩之

コラムカテゴリー:

 この1年(※2010年10月執筆)ほどの間で、電車内や道端でスマートフォンを手にしている人をよく見かけるようになりました。それもそのはず、スマートフォンの出荷台数は以下のように急増しています。2008年度 138万台2009年度 302万台2010年度 475万台(見込み) 読者の皆さまの...

READ MORE

サーバ仮想化の現実的な問題点

2009年05月01日 (金)

著者:池田洋之

コラムカテゴリー:

 この1、2年で、IT業界で注目されてきている技術に「仮想化」があります。 特に「サーバの仮想化」に関しては既に導入している企業も多いようです。し かし大部分は、今後行っていきたいが今はまだ様子を見ているといった段階な のではないでしょうか。 仮想化サーバの販売や、仮想化によるサーバ統合...

READ MORE