システム開発の取引トラブルを防ぐために

2015年05月19日 (火)

著者:池田洋之

コラムカテゴリー:

 ITの進歩はめざましく新たな技術や応用方法が次々と生み出されていますが、企業のシステム開発においては、失敗やトラブルはなかなか減らず頭の痛い問題になっています。 うまくいかない原因は様々ですが、ユーザー(発注企業)とベンダー(受注企業)の取引内容を明確にしないまま、開発に着手してしまってい...

READ MORE

プロジェクト管理「三種の神器」

2014年12月15日 (月)

著者:山口 晃司

コラムカテゴリー:

今回のコラムでは、プロジェクト管理の「三種の神器」は何かを私なりに述べてみたいと思います。コラムの草案を練るにあたり、最初にredmineやtracなどの人気のツールを思い浮かべ、次にEVMやPMBOKなどの手法について考えてみましたが、「三種の神器」としてかかげるには何か物足りない気がしま...

READ MORE

準委任契約でITベンダーが負う義務とは

2014年07月15日 (火)

著者:池田洋之

コラムカテゴリー:

 企業がシステム開発をITベンダーへ委託する際、契約を「準委任契約」か「請負契約」の何れかの形態で締結することが大半です。 請負契約ではITベンダーは仕事の完成義務を負う事が良く知られています。一方で、準委任契約ではどのような義務を負うか意識されることが少ないように思えます。 契約上の義務を...

READ MORE

プロジェクト体制図を正しく書いていますか?

2013年09月01日 (日)

著者:池田洋之

コラムカテゴリー:

 運営がうまくいっていないプロジェクトは「プロジェクト体制」が良くないところが少なくありません。体制の悪さはプロジェクト計画書等に記載される「体制図」を見るとすぐにわかります。 以下に実際にあったプロジェクトの体制図(簡略版)を記載していますので、どこに問題があるか考えてみましょう。  食品...

READ MORE

EVMに取り組む

2012年12月19日 (水)

著者:山口 晃司

コラムカテゴリー:

 現在、複数プロジェクトの管理に携わっておりますが、そこでの進捗管理およびコスト管理にEVM手法を活用しています。EVMと言えば、BAC・PV・EV・AC・SV・CPIなど略語が多くてわかりにくく、未経験の方にとっては、導入が面倒、管理負荷が増えるのでは・・・というイメージをお持ちではないで...

READ MORE

なぜリスク管理は形骸化するのか

2011年02月01日 (火)

著者:池田洋之

コラムカテゴリー:

 ITシステム開発プロジェクトにおいて、リスク管理を行うことの重要性は誰もが認識していることと思います。しかし、十分に行われているプロジェクトは多くはありません。 なぜでしょうか? リスク管理の仕組みの悪さや、リスク管理の知識不足が理由として挙げられることが多いようですが、大きな理由は別にあ...

READ MORE