これでわかった!電子契約導入のポイント!

2020年07月13日 (月)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:

■はじめに 電子契約を導入すると、次の3つのコストを削減することができます。 作業のコスト(印刷・製本・郵送・押印) 保管および管理のコスト 印紙税のコスト Webで電子契約サービスを検索すると、いくつか見つかるかと思いますが、 大きく分けると固定費型と従量課金型のサー...

READ MORE

テクノロジードリブンという幻想の終焉

2019年12月23日 (月)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:

■はじめに エンジニアの方々から怒られてしまいそうなタイトルですが、 それでも私はテクノロジードリブンというのは、 テクノロジーが社会実装される過渡期における幻想であり、 今後は徐々にその言葉が使われなくなっていくと考えています。 外資系コンサル等を渡り歩いてきた山口周さんが書かれ...

READ MORE

成功の定義をしていますか?

2019年07月09日 (火)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:,

【はじめに】 私たちも反省すべきお話でもあるのですが、 コンサルタントから受け取ったレポートやコンサルティングサービスが、 「あまり役に立たなかった」という話を聞いたことがある人は少なくないのではないでしょうか。 もしかしたら、ご自身の経験としても、 うまく活用することができなかった方...

READ MORE

問題設定は重要

2018年08月21日 (火)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:

先日、私が支援をしている会社(以下、A社)の営業支援システム運用担当者から、 営業担当者からのお問い合わせについて、ご相談をいただきました。 お問い合わせの内容は、こちらです。 「私のアタックリストには、重複店舗がたくさん含まれている。  名寄せのロジックがどうなっているのか、教えて欲し...

READ MORE

改訂後のシステム管理基準でセルフチェック

2018年06月12日 (火)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:,

【はじめに】 2018年4月20日に経済産業省は、情報システムの監査や管理の項目をまとめた、 システム監査基準およびシステム管理基準の改訂版をリリースしました。 2004年10月8日以来の改訂ですので、実に13年半ぶりの改訂です。 http://www.meti.go.jp/policy...

READ MORE

人間が強化される技術

2017年08月18日 (金)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:

AIやロボットの話題が活況ですが、 個人的には人間の能力を強化する技術にも強い興味を持っています。 障がい者陸上世界選手権(2015年10月)の男子走り幅跳びにおいて、 義足の選手が出した記録が、ロンドンオリンピックの金メダリストの記録を上回りました。 この記録は義足の選手の努力の賜物で...

READ MORE

情報支援サイトWork×IT(ワーク・イット)に弊社長谷川が執筆した記事が掲載されました

2017年08月12日 (土)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:

弊社コンサルタントの長谷川智紀が執筆した 『モバイル導入だけで終わらない- 働き方改革につながる企業のモバイル活用とは』が VAIO株式会社が運営する業務の効率化やワークスタイルの改革をめざす企業のための 情報支援サイトWork×IT(ワーク・イット)に掲載されました。 http://wor...

READ MORE

アジャイルにドキュメントは不要?

2017年05月15日 (月)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:, , ,

【はじめに】 アジャイル(アジャイルソフトウェア開発)とは、開発期間の単位を短くして順次継続的にリリースをする開発手法のことです。 システム開発のリスク最小化とシステム開発の効果享受までの時間が短縮化されることが期待できるため、多くの開発プロジェクトで採用の検討がなされているかと思います。 ...

READ MORE

ITコンサルタントとシステムコンサルタントの違い

2016年05月17日 (火)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:

【はじめに】 コンサルタントに依頼をするかどうかを考えるとき、コンサルタントが何をしてくれるのか、明確にイメージできている人は少ないのではないでしょうか。 システムの導入検討時に依頼するコンサルタントをイメージするときに、キーワードになるのが、「IT」と「システム」です。この違いについて、私...

READ MORE

業務変革における3つの誤解

2015年04月04日 (土)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:,

【はじめに】 私が担当する案件は、BPR(Business Process Re-engineering)を伴うことが多く、システムの導入自体は、BPRの中の一部でしかないことがほとんどです。 既存業務を見直すBPRのプロジェクトは、多くの企業で大なり小なり存在します。そのため、BPRを推進...

READ MORE

長谷川智紀のプロフィールへ