青山システムコンサルティングのコンサルティングコラムです

TEL:03-3513-7830|お問い合わせ

法改正の対応、適切にできていますか?

2022年08月05日 (金)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:

■はじめに 個人情報保護法は、2015年の改正時に「3年ごとに制度を見直す」ということが規定されました。それにより、2020年6月に3年ごとの見直しに基づく改正が公布されて、2022年4月に施行されました。 私が考える今回の改正におけるポイントは、以下のとおりです。 本人による利用停止等...

READ MORE

「挑戦」と「競争の戦略」

2022年05月23日 (月)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:

歳を重ねると、新しい取り組みに対して、腰が重くなりがちです。 なぜ腰が重くなるのか? それは既に自分がするべきことが山積みになっており、 どれかを棄てなければ、新しいことに取り組む時間を捻出できないからです。 「するべきこと」とは、仕事であったり、自己研鑽であったり、 人間関係の構築であっ...

READ MORE

DX税制の適用をきっかけに健全なDX推進を!

2021年04月12日 (月)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:,

■はじめに 令和3年度の税制改正(財務省発行のパンフレット)に盛り込まれました、 DX(デジタルトランスフォーメーション)投資促進税制(DX税制)をご存知でしょうか。 今回の改正において、カーボンニュートラルに向けた投資促進税制(脱炭素税制)と並んで、 目玉となった税制の1つです。 ...

READ MORE

漫才にみる新しい価値を生み出す体制

2020年11月23日 (月)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:

■片方だけではダメ 私はお笑いが好きで、特に漫才が大好きです。 中にはダブルボケという特異なスタイルもありますが、 スタンダードな漫才は、ボケとツッコミで構成される話芸です。 ボケとツッコミは役割が異なり、それぞれ得意なことが違います。 DX(デジタル・トランスフォーメーション)の取組...

READ MORE

これでわかった!電子契約導入のポイント!

2020年07月13日 (月)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:

■はじめに 電子契約を導入すると、次の3つのコストを削減することができます。 作業のコスト(印刷・製本・郵送・押印) 保管および管理のコスト 印紙税のコスト Webで電子契約サービスを検索すると、いくつか見つかるかと思いますが、 大きく分けると固定費型と従量課金型のサー...

READ MORE

テクノロジードリブンという幻想の終焉

2019年12月23日 (月)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:

■はじめに エンジニアの方々から怒られてしまいそうなタイトルですが、 それでも私はテクノロジードリブンというのは、 テクノロジーが社会実装される過渡期における幻想であり、 今後は徐々にその言葉が使われなくなっていくと考えています。 外資系コンサル等を渡り歩いてきた山口周さんが書かれ...

READ MORE

成功の定義をしていますか?

2019年07月09日 (火)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:,

【はじめに】 私たちも反省すべきお話でもあるのですが、 コンサルタントから受け取ったレポートやコンサルティングサービスが、 「あまり役に立たなかった」という話を聞いたことがある人は少なくないのではないでしょうか。 もしかしたら、ご自身の経験としても、 うまく活用することができなかった方...

READ MORE

問題設定は重要

2018年08月21日 (火)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:

先日、私が支援をしている会社(以下、A社)の営業支援システム運用担当者から、 営業担当者からのお問い合わせについて、ご相談をいただきました。 お問い合わせの内容は、こちらです。 「私のアタックリストには、重複店舗がたくさん含まれている。  名寄せのロジックがどうなっているのか、教えて欲し...

READ MORE

改訂後のシステム管理基準でセルフチェック

2018年06月12日 (火)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:,

【はじめに】 2018年4月20日に経済産業省は、情報システムの監査や管理の項目をまとめた、 システム監査基準およびシステム管理基準の改訂版をリリースしました。 2004年10月8日以来の改訂ですので、実に13年半ぶりの改訂です。 http://www.meti.go.jp/policy...

READ MORE

人間が強化される技術

2017年08月18日 (金)

著者:長谷川 智紀

コラムカテゴリー:

AIやロボットの話題が活況ですが、 個人的には人間の能力を強化する技術にも強い興味を持っています。 障がい者陸上世界選手権(2015年10月)の男子走り幅跳びにおいて、 義足の選手が出した記録が、ロンドンオリンピックの金メダリストの記録を上回りました。 この記録は義足の選手の努力の賜物で...

READ MORE