日本の将来

2018年01月10日 (水)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

最近「未来の年表」(河合雅司著)という本を読みました。べストセラーとなっているので、すでに読まれた方も多くいらっしゃるかと思います。 ここには以下のように具体的な数字を挙げて日本の将来を予測しています。 たとえば、 2023年 企業の人件費がピークを迎え、経営を苦しめる 2027年 輸血...

READ MORE

スマホ難民

2017年04月10日 (月)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

最近スマートフォン(以下スマホ)を使いながらつくづく感じることがあります。 「歳をとったなあ・・・」 スマホの画面を指でタッチしたり、なぞっても反応しない時があります。 スマホの画面は指と接触することにより電流が流れ、その信号で動作するのですが、歳を取ると皮膚が乾燥し伝導性が悪くなるので電流が...

READ MORE

IoTの先に来るもの

2016年01月12日 (火)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

 昨年はあらゆるものがインターネットにつながる“モノのインターネット(IoT)”元年だったと思います。 ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、これまでも民間企業のコマツではKOMTRAXといわれる自社の建設機械の稼働時間と位置をセンサーやGPSで把握してタイムリーな保守点検やメンテナンス...

READ MORE

IT業界のトレンド

2015年01月07日 (水)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

 昨年はビッグデータに始まり、ビッグデータに終わった1年だったと思います。 昨年の新春のコラムでは「ビッグデータ活用の先に来る世界」と題して「コンピュータ将棋」の例を用いて人工知能の可能性と我々人間の存在意義について述べました。ところが、それらはそう遠くない時期に当たり前のように実現しそうで...

READ MORE

ビッグデータ活用の先に来る世界

2014年01月10日 (金)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

 「クラウドコンピューティング」「ビッグデータ」「スマートフォン・タブレットPC」とここ数年IT業界ではこれらは3種の神器のように言われてきました。特に昨年はビッグデータ元年といわれたように、ビッグデータの活用に関する話題で盛り上がりました。「データ・サイエンティストは21世紀でもっともセク...

READ MORE

ビッグデータにおけるプライバシー保護

2013年04月24日 (水)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

 昨今では、「ビッグデータ」と名のつくセミナーやイベントが開催されれば、どこも満員盛況の状態でIT業界での一大ブームとなっている感があります。 ビッグデータにはプライベートな情報もありますが、もしさまざまな提携機関を持つ会員カードでの利用履歴が個人情報にひも付き、あなたの動向が丸見えとなって...

READ MORE

ITで私たちの生活はどう変わるのか

2013年01月15日 (火)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

 昨年の年初のメルマガで「クラウドコンピューティング」と「ビッグデータ」のトレンド解説をいたしましたが、さて、今年のIT業界はどういう年になるのでしょうか? 「仮想化」「クラウドコンピューティング」「スマートフォン」「ビッグデータ」などのIT業界の技術トレンドは今年も益々進化していくでしょう...

READ MORE

今年のIT業界のトレンド

2011年11月01日 (火)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

 一昨年の年末のメルマガでIT業界のトレンドを「仮想化」、「クラウドコンピューティング」、「IFRS対応」で始まり、「スマートフォン」で終わるというふうにお伝えしました。「IFRS対応」は震災の影響もあり適用年度が先送りされ、やや冷めた感がありますが「仮想化」や「クラウドコンピューティング」は当...

READ MORE

クラウドコンピューティングの行方

2010年12月01日 (水)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

 今IT業界ではSaaS、PaaS、IaaSなど「クラウドコンピューティング」の話題が花盛りです。この業界ではいつも話題先行型の感があり、世間で騒がれるほど一般的には普及していない技術が、あたかも当たり前のように語られる傾向があります。 「クラウドコンピューティング」もそのうちのひとつです...

READ MORE

問題点の把握と原因分析

2010年03月17日 (水)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

 コンサルティングのノウハウとして、今回は問題点の抽出方法とその原因分析のノウハウについてお話します。 (1)事実と問題点を混同してはいけない 問題点の出所は、 ・通常我々がヒアリング対象者に事前に記入いただく業務調査票 (1ヶ月を通してどんな作業をどのくらいの時間をかけてやっている...

READ MORE

谷垣康弘のプロフィールへ