問題点の把握と原因分析

2010年03月17日 (水)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

 コンサルティングのノウハウとして、今回は問題点の抽出方法とその原因分析のノウハウについてお話します。 (1)事実と問題点を混同してはいけない 問題点の出所は、 ・通常我々がヒアリング対象者に事前に記入いただく業務調査票 (1ヶ月を通してどんな作業をどのくらいの時間をかけてやっている...

READ MORE

Fact Finding

2009年08月01日 (土)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

~事実なきは砂上の楼閣~ コンサルティングの基本中の基本に「Fact Finding」という言葉があります。「事実を把握せよ」と理解してください。一般的にシステムコンサルティングは経験やノウハウ、発想力といった個人のスキルに依存する割合がかなり高いと考えられているようです。 それではコン...

READ MORE

アフターJ-SOX

2009年05月17日 (日)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

 日本版SOX法(いわゆるJ-SOX)が施行され、上場企業は2008年4月以降の事業年度から内部統制報告書の提出が義務付けられました。 企業は業務上のプロセスで不正や誤謬が発生するリスクに対してコントロールが正しく機能しているかをテストし、それを証明しなければなりません。多くの企業ではこの...

READ MORE

ITシステムの投資効果

2009年01月15日 (木)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

「情報システムの投資は妥当なのだろうか?」これは経営者ならずとも情報システムの管理者が思い悩むところです。 ITシステムの投資効果…・これは好景気、不景気に関係なく永遠の経営課題と言えます。投資効果が金額できっちり査定できるものならそれに越したことはありませんが、一般的には非常に困難です。たと...

READ MORE

“To Beモデル”と“Can Beモデル”

2004年08月08日 (日)

著者:谷垣康弘

コラムカテゴリー:

1.いきなりパッケジーソフトのFit & Gapから始めて失敗するのはなぜか? システム導入を行う際にシステムベンダーは自社のパッケージソフトを掲げ、「このパッケージソフトを導入すれば業務改善のノウハウが盛り込まれているので、貴社も間違いなく業務の改善が行えます。」と提案してくる。 ...

READ MORE

谷垣康弘のプロフィールへ