データ分析アドバイザリーサービス

弊社は貴社のデータ分析システムのソースデータ収集から、データ分析システムの構築、活用、保守に至るまでを幅広くカバーするアドバイザリーサービスを提供しています。
貴社のニーズに合わせ、柔軟かつタイムリーなサービスを提供します。

画像(441x276)

データ分析アドバイザリーサービスの概要

  • ソースデータ収集

分析・活用したいデータが電子化され一か所にまとまっていない場合、まずは散在するデータを集めて整理し、データクレンジングを行って、「使える状態」にすることが必要です。
ASCはきめ細かいサポートでお手伝いします。

  • 分析システムの設計・構築
  • 教育
  • 分析業務のフォロー

この段階では、まず、どんなデータが見たいのかを決め、それからツールを選定し、データ分析システムを設計・構築します。そして分析業務を行うエンドユーザーに向けた教育を行います。分析業務が始まったあとは、定期的に利用状況を確認し、フォローを行っていくという流れになります。
ASCは貴社のニーズに合わせ、柔軟なサービスで対応いたします。
データ分析を行う要員がいない場合は、定期的にデータを頂いて弊社で分析業務を行い、都度、貴社へ報告するという形をとることも可能です。

  • 分析内容の変化に合わせたシステム修正
  • システムの維持管理で発生する諸問題へのサポート

通常、実際に分析業務を行っていくと、別の分析もしてみたいという要望が出てきます。現状のシステムで対応できるものかどうか、システムへの修正が必要だとすれば、影響範囲はどのぐらいかといったことを検討し、対応していく必要があります。
また、システムで何らかの問題が発生した場合、問題の切り分けや対応方法の検討などを行う必要があります。
ASCはシステム稼働後も、いつでも相談できる窓口となって、貴社をサポートします。

なぜASCが選ばれるのか

弊社には、大規模データベースの構築および活用の両面において、長年の実績があります。
貴社の手元にあるデータが、実際に活用され続けていくためのきめ細かいサポートを提供します。