不織布製造業におけるプロジェクトマネジメント

掲載日:2017年05月10日 (水)

サービス種別:プロジェクトマネジメント

企業規模:社員数約200名参考費用:100万円/月(15ヵ月)

依頼の背景

中小企業向けのパッケージをベースとした基幹システムを10年運用してきたが、企業規模の拡大に伴い、機能不足や性能が課題となった。そこで、大企業への導入実績が豊富な外国製ERPを導入することになった。

支援内容(一部抜粋)

  1. テストや移行等、ユーザー企業側の作業の計画立案、進捗管理
  2. プロジェクト体制のアドバイス
  3. インフラや運用等の非機能要件定義支援
  4. ベンダーの進捗報告や納品ドキュメントのレビュー

担当コンサルタントのコメント

社内にIT部門が無く経営企画部門が主導でシステム再構築を検討していたクライアントに対して、システム化計画策定・ベンダー選定・プロジェクト体制構築の支援を実施した。

IT領域が専門ではないメンバーで構成されたプロジェクトチームに対してプロジェクトの管理、進め方を助言し、チームでのプロジェクト運営が可能となった。

IT部門の無い企業ではプロジェクト運営の経験・スキル不足から、プロジェクトが失敗するケースが多い。このようなケースでは経験豊富な外部のプロジェクトマネジメント機能で補完することが有効な手段となる。