化学薬品製造業のIT全般統制と業務処理統制

掲載日:2011年07月06日 (水)

サービス種別:システム診断

企業規模: 社員数380名、売上150億円、作業期間2ヵ月半参考費用: —

液晶ディスプレイや半導体集積回路に使用する感光材の製造を行っているM社は、内部統制状況把握・整備のため、当社にIT全般統制と業務処理統制のサポートを依頼された。
IT全般統制支援として、対象となる機器・業務範囲の特定を行い、その後統制項目ごとにシステム担当者に対するヒアリングと、関連する資料の確認によって現状の統制状態を評価し、リスクを把握した。評価の結果、統制状況に不備が認められる部分については、どのようにすれば不備が解消するのか、現実的な対策案を提示し改善していった。

画像(550x423)・拡大画像(640x493)

加えてM社では情報システム関連の規程やマニュアルが一切ない状態であったため、システムごとにマニュアルや統制評価に必要な証憑が統一されていなかった。そこで全般統制の一環として、情報システム部での業務基礎となるべく規程・管理表・報告書の作成を支援した。

また、業務処理統制支援では、業務記述書の作成・業務フローチャートの作成・職務分掌表・リスクコントロールマトリックスの作成を行うとともに、専門家的立場でM社のシステム・業務について、監査法人との折衝に参画した。

画像(550x410)・拡大画像(640x478)