社団法人 インフラ現状評価とインフラ導入計画策定支援事例

掲載日:2009年04月28日 (火)

サービス種別:システム診断

企業規模: 12億円, 職員50名参考費用: 120万円

金融関連機関で、業界調査研究・職員教育・関係官庁との調整を主たる業務としているN社団法人ではセキュリティの向上・機器の見直しによる業務効率の向上を念頭にコンピュータシステムの見直しを検討していた。
IT専門部門がN社団法人には無いことから、総務部A次長は①現状評価、②対策の提示、③インフラ導入計画(RFP)策定支援を弊社に依頼された。
現状評価の実施を始めると、誰も思いもつかなかった側面から重大なセキュリティ脆弱性が発見された。