設備工事業 システム化計画策定事例

掲載日:2011年03月09日 (水)

サービス種別:システム化計画

企業規模: 年商70億円、従業員数320名参考費用: 360万円

排水・下水処理設備のメンテナンスを手がけるY社は、メーカー系コンサルティング会社の指導のもと、10年ほど前に原価管理システムを導入した。しかしY社のような設備工事業向けの原価管理システムでなかったため、使い勝手が悪く、業務が複雑化してしまった。そこで、少しでも良くしようと補完する他システムも使い始めたが業務は改善することはなかった。そのため、中立の立場で評価・分析を行う弊社に、現状の問題点の洗い出しと改善策の策定が依頼された。業務分析を行うにつれ、無駄な重複作業が大量に存在することが分かった。