建設・工事業 システム化計画策定事例

掲載日:2006年09月12日 (火)

サービス種別:システム化計画

企業規模: 年商 140億円、社員数 370名参考費用: 340万円

株式公開(IPO)を目指して監査法人の指導を受けながら情報システムを導入してきたK社。システム障害が多発し、システム部門で再構築したにもかかわらず社内における情報システムの評判は芳しくなかった。状況を憂えた管理本部長のT常務はどのようにしてシステムを改善すべきかの計画を弊社に依頼してきた。当初システム改善計画の策定を目的に活動してきたプロジェクトであったが、調査を進めるうちにシステムの改善では株式公開(IPO)に耐えられないことが判明した。