月5万円からの顧問契約をはじめ、高いコストパフォーマンスを発揮します。
大手外資系コンサルティング会社と比較すると、品質は同程度、コストは半分程度と自負しています。

過去のコンサルティング費用の参考実績は、こちらでご覧いただけます。

圧倒的なコストパフォーマンスを発揮できる理由

理由その1
多くのコンサルティング会社では、実作業の有無に関わらず、クライアント企業のプロジェクトルーム等に常駐します。3人常駐した場合には3人分の月額費用が請求されます。更に、コンサルタントの単価も非常に高額です。
結果として、コンサルティング費用は非常に高額になります。
弊社が提供するコンサルティングサービスにおいては、クライアントとの打合せやヒアリング等必要がある場合はクライント企業にて実施致しますが、それ以外の資料作成等は自社で作業を行ないます。従って発生する工数分のみをコンサルティング費用とさせていただいております。
つまりクライアント企業やベンダー各社からの回答待ちなど、いわゆる待機工数分の費用は頂戴しておりません。

理由その2
創業以来、規模の拡大はあえて目指さず、少数精鋭の組織をポリシーに経営してまいりました。
そのため、組織が身軽で最小限の経費での経営を続けています。

これが弊社のコストパフォーマンスが高い最大の理由です。