日経コミュニケーション 2013年2月号 No.589』に弊社田中の記事が掲載されました

出版社:日経BP社
書籍名:日経コミュニケーション(2013/2/1発売)
弊社寄稿記事:「ソリューションクローズアップ:ビッグデータの基盤構築」(P.70~74に掲載)

センサー技術の発達やインターネットの普及に伴い、大容量のデータが毎日生成されています。またHadoopなどの登場により大容量データの解析が迅速に行えるようになってきました。そこで企業の多くは、大量のデータを収集し続けています。

今回の記事ではこのような背景を踏まえて、ビッグデータ活用のためのインフラ構築プロジェクトを題材としました。ビッグデータ(顧客情報・商品情報・売上情報など)をクラウド環境で保管する場合、どのような点を考慮すべきなのでしょうか。

記事の中では架空のアパレル企業がビッグデータをクラウド化するために作成した提案依頼書を元に、クラウド化する際のポイントを分かりやすく説明しています。
ご一読頂けましたら幸いです。

(ビッグデータに関する弊社コラム)
「ITで私たちの生活はどう変わるのか」

「今年のIT業界のトレンド」