入社

入社時には、コンサルティングに必要な基礎知識を身に付けるためのトレーニングを受けて頂きます。
原則としてすぐに実務に携わって頂きますので、入社してから一定期間の間でトレーニングを受けて頂いています。

スタッフコンサルタント

既に経験を積んでいるコンサルタントとともに、すぐに実務に携わっていただきます。
コンサルタントとして、少しずつ、知識・経験の幅を広げていきます。

コンサルタント

一人で担当する案件が増えてきます。
案件によっては、後輩社員とともに担当し、トレーナーとしての役割を担うこともあります。
また、継続案件については、営業担当者としての役割を担当することもでてきます。

マネジャー

コンサルタントとして知識と経験を積み重ね、一人でできる案件の幅が広がります。
案件を担当するばかりでなく、コンサルタントのマネジメントや、新規案件の営業にも責任をもって頂きます。

ディレクター

ASC の経営メンバーとして、会社全体に対する責任を担います。
ASC は代表を含め、全員が現役のコンサルタントですので、経営メンバーかつコンサルタントとして活躍をして頂きます。