研修合宿のご報告

コラムカテゴリー:

11月23日の祝日を利用して、河口湖で研修合宿を行いました。今回のテーマであるチームビルディングの一環として、レーザータグというサバイバルゲームに挑戦しましたので、その時の様子を紹介します。

レーザータグは、不可視光線の発射機能と、当たり判定センサー機能が付いたレーザーガンを使い、チームに分かれてお互いに撃ち合うゲームです。今回は山林の中のフィールドを利用しました。

レーザータグの様子1

ASCメンバーが世代別の3チームに分かれての総当たり戦でした。
各チームで戦略を立て、頭を働かせながらフィールドを駆け回りました。戦略を立て、目標に向かって、時には臨機応変に対応する様子は、普段の業務に通じるところがあります。

レーザータグの様子2

レーザータグの様子3

レーザータグの様子4

 

屋外で思いきり運動すると、心も身体もリフレッシュできます。メンバー同士で、いつもと違うコミュニケーションも生まれました。
普段と違う研修をお考えでしたら、このような企画もおすすめです。

ちなみに結果は、若手チームの圧勝でした。

2016年12月13日 (火)

青山システムコンサルティング株式会社

岩野晃久