流通・小売業 被買収企業の情報システムデューディリジェンス事例

掲載日:2007年12月28日(金)

システムデューデリジェンス

企業規模: 年商 117億円、社員数 123名
参考費用: 200万円

多店舗展開を進め成長を加速させたい家電小売店N社は、同業のG社を買収後、G社の情報システムを活用し更なる店舗数拡大を検討している。よく耳にするM&Aのパターンである。
G社は知名度もあり財務体質も安定していたが、「現状のIT(情報システム)が今後の戦略に適合したものであるか」、「必要な機能が網羅されているか」などはN社にとって未知数であった。
そこでN社の取締役X氏は、G社の現状の情報システムのデューデリジェンスを弊社に依頼してきた。調査の結果、G社の現在のIT(情報システム)では、描いている戦略が実行できないことが明らかになってきた。


レポートのダイジェストはこ<br>ちら

システムデューデリジェンスのご紹介へ

コンサルティング事例のご紹介