青山システムコンサルティングのコンサルティングコラムです

TEL:03-3513-7830|お問い合わせ

ヒアリング

2009年09月15日 (火)

著者:その他

コラムカテゴリー:

~コンサルティングの8割はヒアリング能力で決まる~ FactFindingでも述べたように、いかに事実を正確に把握するかはヒアリング能力にかっ ている部分があります。また、いかに相手から潜在的な問題点を引き出すかも ヒアリング次第です。そのためには「質問の粒度」が重要になります。質問の ...

READ MORE

Fact Finding

2009年08月01日 (土)

著者:谷垣 康弘(元会長)

コラムカテゴリー:

~事実なきは砂上の楼閣~ コンサルティングの基本中の基本に「Fact Finding」という言葉があります。「事実を把握せよ」と理解してください。一般的にシステムコンサルティングは経験やノウハウ、発想力といった個人のスキルに依存する割合がかなり高いと考えられているようです。 それではコン...

READ MORE

コスト削減優先時における中堅・中小企業の情報セキュリティ対策

2009年06月16日 (火)

著者:その他

コラムカテゴリー:

 景気低迷に伴い、各企業がコスト削減に取組んでいる話題を数多く耳にします。当然、企業経営を支えているITの領域においてもさまざまなコスト削減の取組みが行われています。一方で、情報漏えい等、情報セキュリティ事故が度々報道されていることは皆さんもご存知のことと思います。コスト削減が優先される中では、...

READ MORE

デジタルネイティブ世代と仕事をする準備はできていますか?

2009年06月01日 (月)

著者:野口浩之

コラムカテゴリー:

 皆様は、「デジタルネイティブ」というキーワードをご存知でしょうか? 日本では、昨年くらいから「デジタルネイティブ」というキーワードを書籍やインターネットで、よく見かけるようになりました。 「デジタルネイティブ」とは何なのか、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』で調べて...

READ MORE

アフターJ-SOX

2009年05月17日 (日)

著者:谷垣 康弘(元会長)

コラムカテゴリー:

 日本版SOX法(いわゆるJ-SOX)が施行され、上場企業は2008年4月以降の事業年度から内部統制報告書の提出が義務付けられました。 企業は業務上のプロセスで不正や誤謬が発生するリスクに対してコントロールが正しく機能しているかをテストし、それを証明しなければなりません。多くの企業ではこの...

READ MORE

サーバ仮想化の現実的な問題点

2009年05月01日 (金)

著者:池田洋之

コラムカテゴリー:

 この1、2年で、IT業界で注目されてきている技術に「仮想化」があります。 特に「サーバの仮想化」に関しては既に導入している企業も多いようです。し かし大部分は、今後行っていきたいが今はまだ様子を見ているといった段階な のではないでしょうか。 仮想化サーバの販売や、仮想化によるサーバ統合...

READ MORE

電子メールにおける情報漏洩セキュリティ対策

2009年04月16日 (木)

著者:嶋田秀光

コラムカテゴリー:

ビジネスにおける電子メールの重要性が高まるに伴い、会社としてメール利 用のコントロールが必要になっています。メールをコントロールするには、WEB フィルタリングとメールフィルタリング、メールアーカイブ、ウイルス対策、 外部記憶媒体利用対策など、さまざまなサービス・ルールを組み合わせてクラ ...

READ MORE

システム延命措置によるコスト削減

2009年04月01日 (水)

著者:その他

コラムカテゴリー:

 システム診断、システム化計画、内部統制支援、情報システム部のアドバイザー業務等で様々な業界の企業を訪問してよく見かけるのが、現役「Windows NT4.0」サーバです。皆様の会社にも1台くらいはあるのではないでしょうか? なぜ、マイクロソフトがサポートを打ち切っている「WindowsNT4...

READ MORE

TCO削減の勧め

2009年03月02日 (月)

著者:その他

コラムカテゴリー:

2009年になり、早くも節分が過ぎましたが、一向にほとんどの業種・業界とも景気の良い話は聞きません。また、多くのクライアントから来年度(2009年4月~)IT投資予算の話を聞いても、「現状の運用費用(ランニングコスト)は見込んでいるが新規IT投資の予算は凍結します。」といった話を頻繁に耳にす ...

READ MORE

業務改善の4原則

2009年01月30日 (金)

著者:その他

コラムカテゴリー:

■業務の“見える化”まではできたが・・・ 上場企業及び上場企業の子会社・関連会社の多くは、昨年から今年にかけて、内部統制対応として業務フロー・業務記述書・リスクコントロールマトリックス(RCM)を作成し、現在の業務プロセスの見える化に取り組んだのではないでしょうか。見える化により、さまざま...

READ MORE