ToDo管理に「Sticky Notes」が便利

コラムカテゴリー:

Windowsに標準で搭載されている「付箋」機能をご存知ですか?

Windows10からは「Sticky Notes」という名称のアプリとして搭載されているこの機能は、紙の付箋と同じように、ちょっとしたメモをデスクトップに張り付けることができます。

 

大きさや枚数に制限はなく、付箋自体の色を変えることも可能です。

タスクバーにピン留めすることも可能なため、ちょっとした頼まれごとなどを受けた際に、さっとメモすることができます。

また、メモを表示したままシャットダウンすると、次回起動時にデスクトップに自動的に表示される機能もあります。

 

上記のような機能があるため、私はSticky NotesをToDo管理に利用しています。

PCを立ち上げた際に、細かなタスクを書き出し、忘れないようにデスクトップに表示しておきます。帰社する前にはタスクの棚卸を行い、完了したタスクを削除します。

完了できなかったタスクは翌日に回しますが、翌日自動的に立ち上がるSticky Notesを確認できるため、忘れてしまうことはありません。

 

細かなタスクを忘れがちの方には、このやり方はお勧めできると思います。

日々のタスク管理に苦労されている場合は、試してみてはいかがでしょうか。

 

2019年03月26日 (火)

青山システムコンサルティング株式会社

高橋 和大