DXに必要なIT企画人材の自社育成の最初の一歩

2021年10月11日 (月)

著者:畠山健

コラムカテゴリー:, , , ,

コロナ禍の影響もあり、現代はどのような規模・業種の企業においても、IT・システムを活用なしに、企業の存続すらできなくなる、そんな時代に突入しました。 そんな時代の中、企業の永続的な経営と発展を支える上でDX(デジタルトランスフォーメーション)への取り組みを経営方針の1つに採用する企業が増えています...

READ MORE

最初から完璧を目指さない

2021年07月19日 (月)

著者:畠山健

コラムカテゴリー:

DXへの取り組みが活発化する中、最近クライアント様から施策に対する進捗状況への評価について、コメントやアドバイスを求められる機会が増えてきました。 先日も、請求業務の効率化を目的とした、Web請求書システムの導入・展開の一次評価について、意見を求められました。 その評価は、導入後3ヵ月で、印...

READ MORE

誤った情報にひっかからないようにするために

2020年09月07日 (月)

著者:畠山健

コラムカテゴリー:, , ,

どんなに報告資料や口頭説明の論理展開が的確であっても、その中で扱う情報が間違っていると、導かれる結論も間違ったものになってしまいます。  先日、ある企業の基幹システムの入替プロジェクト支援の一環としてメーカーからの製品紹介の場に同席した際、システムベンダーA社の営業担当者はプロジェクトメンバーの方...

READ MORE

本能を意識し、正しい事実で物事を見ること

2020年05月18日 (月)

著者:畠山健

コラムカテゴリー:

今、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関して、 様々なデータが報道やSNSを通じて共有され、 そのデータに一喜一憂する日々を過ごしています。 ところで皆さんは正しい事実で物事を見られていますか。 例えば、日々感染者数が発表される中、 このまま数万人、数十万人と継続的に感...

READ MORE

「人を動かす3原則」を意識してみませんか

2019年09月16日 (月)

著者:畠山健

コラムカテゴリー:

「人を動かす」という本をご存知でしょうか。 元々は1930年代に米国で出版された本であり、 現在では様々な言語に翻訳されている大ベストセラー本です。 その中身は、著者デール・カーネギーの実例に基づいて、 他人が気持ちよく動いてくれるにはどうすれば良いか、 そのビジネスコミュニケーションのス...

READ MORE

「隠れた前提」への意識

2019年03月12日 (火)

著者:畠山健

コラムカテゴリー:,

報告資料や口頭説明の場においては、丹念に論理展開すると内容が冗長になってしまうため、ある程度、前提となる情報を省略することが一般的です。しかしこの省略を無意識におこなうと、時としてミスコミュニケーションを招いてしまいます。 先日、ある企業のITコンサルティングの場で経営層ヒアリングを実施した際、情...

READ MORE

QRコードの活用について

2018年03月12日 (月)

著者:畠山健

コラムカテゴリー:

先日、「東京ディズニーランド」と「東京ディズニーシー」は、スマートフォンでQRコードチケットを購入し、そのままかざして入園できる新サービスを導入しました。 また、現在建設中のリニア中央新幹線は、スマートフォンに表示、もしくは切符に印刷されたQRコードをかざして、改札を通過する乗車システムの導入...

READ MORE

大学でのゲスト・スピーカー

2017年12月19日 (火)

著者:畠山健

コラムカテゴリー:

私は年に数回、「宿泊・料飲産業におけるIT活用」というテーマの下、大学授業内での講演依頼をお受けしております。 大学生にとって授業への出席目的は様々です。 単位の取得のため、授業内容への興味によっての選択、場合によっては所属ゼミで定められた必修授業が故にと、個々人で選択の理由や取り組み方、意...

READ MORE

畠山健のプロフィールへ