卸売業 オフィス家具卸売業 システム化計画策定事例

掲載日:2007年09月22日(土)

システム化計画

企業規模: 年商 60億円、社員数 60名
参考費用: 300万円

オフィス家具の卸売りを手がけるA社は売上が拡大する一方で、見積作成や発注作業に手間がかかり営業部門を始め社員への負担が高まっていった。今後、更に売上規模を拡大するには基幹システムの刷新が必要と考え、基幹システムの再構築を図ることにした。A社から依頼を受けて弊社はBPR(業務改善・業務改革)コンサルティングを前提としたシステム化計画の策定に着手した。業務調査を進めていくうちに、業務効率面のみならず、内部統制や管理水準の面においても問題が顕在化してきた。


レポートのダイジェストはこ<br>ちら

システム化計画のご紹介へ

コンサルティング事例のご紹介